三大都市圏除く地方経済の国内総生産は、国内全体の500兆円のうち、約300兆円を占めており、政府が掲げている600兆円達成には地方経済の躍進にかかっているといっても過言ではありません。一方で、地方経済の産業別従業員数をみると4分の3はサービス業であり、当該産業における生産性向上は我が国の地方活性化のための喫緊の課題となっています。特に北海道は、観光関連を中心としたサービス産業のポテンシャルは高く、顕在していないリソースが豊富にあります。

そこで本セミナーでは、道内外の関係者が、北海道の眠れる魅力 を再発見・共有するとともに、道内企業、プロフェッショナル人材戦略拠点、日本人材機構、地域金融機関、自治体などが観光関連を中心としたサービス産業等の経営革新に向けて「ALL北海道」で取り組む姿勢を示すため、基調講演とパネルディスカッションを行います。

日時:2017年3月8日(水)13:30~17:10(開場13:00)
場所:ニューオータニイン札幌 鶴(東中)の間
        (北海道札幌市中央区北2条西1丁目1-1)

セミナー詳細および申込方法はこちらを参照下さい。
(内閣府プロフェッショナル人材戦略ポータルサイト)