プロフェッショナル人材

  • HOME »
  • プロフェッショナル人材

プロフェッショナル人材
プロフェッショナル人材とは、新たな商品・サービスの開発、その販路の開拓や、個々のサービスの
生産性向上などの取組を通じて、企業の成長戦略を具現化していく人材のことをいいます。

(プロフェッショナル人材の例)

1.経営のプロフェッショナル人材
経営者や経営者を支える存在としてマネジメントに携わる人材。
例えば、大手企業での事業部管理等のマネジメント経験や企業経営の経験者など。

2.販路開拓のプロフェッショナル人材
新規事業や海外現地事業の立ち上げなど、企業にとって新たな販路を開拓し、
売上増等の効果を生み出す人材。
例えば、商社等での営業や新規事業の立ち上げ経験者、海外事業企画等の
グローバルビジネスの経験者など。

3.事業再生のプロフェッショナル人材
企業価値の向上に向けて、企業の抱える課題を解決(財務再構築、事業再編等)し、
事業再生を推進する人材。
例えば、金融機関のOB等で事業再生に係る案件をマネジメントとして
手がけた経験を有する者など。

4.生産性向上のプロフェッショナル人材
開発や生産等の現場で新たな価値(改善による生産性向上、新たな製品開発に
取り組む等)を生み出すことのできる人材。
例えば、大手企業の工場長等に経験者、技術者として開発リーダー等の経験者など。

5.その他のプロフェッショナル人材
受入企業等で求められるスキルについて概ね10年以上の職業経験を有している人材。
※北海道プロフェッショナル人材センターがプロフェッショナル人材として認めた者。

お気軽にお問い合わせください TEL 011-232-2002 月曜日~金曜日[祝祭日、年末年始除く] 8:45~17:30

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.